私が筋トレを継続する理由

筋トレ

こんにちは!Kenです!

はてな君
はてな君

Kenは何で筋トレをしているの?
メリットがあるとはいえ、辛い筋トレを続ける理由ってなに?

Ken
Ken

そもそも筋トレは辛くないし、筋トレを始めたのはメリットなんて知らないときだったんだ(笑)

今回は私の紹介記事となっております(笑)
私がどのように筋トレを始めて、どういった理由で筋トレを継続しているのかを紹介しようともいます。

筋トレを始めたきっかけ

先ほども言った通り、「メリットとか必要性を感じたから」とか
そういった理由ではなく単純に「かっこいい体になりたかった」からです(笑)


「かっこいい体になればモテそうだ」「海で堂々と歩きたい」

そんな感じで始めた筋トレにドハマりして、今日も筋トレをしています(笑)

2019年11月の私

経歴

もともと運動は好きな方で、親の影響で3歳から高校3年まで剣道をしていました。
授業の体育もかなり好きで、体育の授業が楽しみでした。

そんな私が筋トレを始めたのは大学1年の夏ごろでした。
かっこよくなるために軽い気持ちで区営のジムに週2で通い、その年の秋に24時間ジムに通いだしました。

元を取るために週5で筋トレをした結果、4か月でベンチプレスのマックスが40kgから80kgになりました。体つきもみるみるうちに変わっていき、前に着ていたシャツは着れなくなってしまいました(笑)

筋トレをどこで学んだか

筋トレは自己流で行うと、高重量を扱うのでケガにつながります。
このような理由から、多くの人はだれかに教わったり雑誌を読み込んだりして筋トレの知識をつけていきます。

私は金銭的に余裕がなかったのでパーソナルトレーニングや月間の筋トレ雑誌は購入せず、Youtubeで勉強しました。

今やYoutubeにはたくさんのYoutuberがおり、その中には「筋トレYoutuber」がいます。

ボディビルなどで有名な人から、骨格や内科に詳しい人まで多くの人がチャンネルをもっているので、多様なアプローチができ非常に参考になります。

Youtubeでの勉強法

ついてきたメリット

「かっこいい体になりたい」
そんな軽い気持ちで始めた筋トレには数えきれないほどのメリットが詰まっていました!

身をもって感じることもあれば、「言われてみれが確かに」と思うこともあります。
その主要なメリットを一部紹介します!

かっこいい体

これに関しては価値観の問題があるので何とも言えませんが、私的にはかっこいい体になれます(笑)
(私はまだまだかっこいい体ではないですが)

一般的には、メリハリのある体になるのは間違いないです。
男性ならマッチョに、女性ならそれこそメリハリのある体に!

また、偏った食事制限で体を壊すことなく痩せることができるので、ダイエットに有効です。

生活リズムの改善(睡眠の質の向上)

筋トレをすると、間接的に生活リズムが改善されていきます。

というのも、筋トレはハードな運動で非常に疲れますので夜更かしなんてできなくなります。
また、適度な運動は良質な睡眠をもたらしますので、浅い睡眠を長時間取らずに、短時間ですっきり起きれるようになります。


実際私は23時ごろ入眠して6時に起床する生活をしています。

食生活の改善

マッチョの食事といえば「鶏むね肉とブロッコリーとプロテイン」のイメージがあると思いますが、そんな食事をするのはトップボディービルダーやフィジーカーだけです(笑)

ただ、筋トレを始めると彼らほどではありませんが、低脂肪高たんぱくな食事を意識するようになり、余計な揚げ物やラーメンを控えるようになりよりヘルシーになっていきます。

運動不足の解消

部活・サークルにはっていない大学生や社会人は運動不足に陥りがちです。

運動不足は、筋肉が無くなっていく影響で太りやすく痩せにくい体につながります。
また、ストレスをため込んでしまいがちになり、精神衛生上よくないといえます。

老後の備え

医療の発展が著しいこの世の中で懸念されるのが、老後の身体的自由です。
体の中は薬や手術などで治せますが、筋肉や運動にかかわる神経が弱ってしまうと、簡単には戻せません。足腰が弱る前に若いうちから筋トレをして老後に備えておくと良いでしょう。

また、食生活を改善すれば生活習慣病のリスクも軽減されます!

メンタル面

私は何か嫌なことや不安なことがあると、ジムに行きます。

適度な運動によってストレス解消を図ります。
そして筋トレが終わるころにはそれらの不安は忘れてしまっています(笑)

つまりその程度の悩みや不安だったのです。
それでも解消されない悩みや不安は重要なので解決する余地ありです!

また、楽しい筋トレですが、正直行きたくないときもあります。
そんなときもあえて筋トレに臨むと、自分を良い意味で追い込めたり逆境にも強くなること間違いなしです!

過大評価される

ただ週3でジムに行って楽しいトレー二ングをしているだけなのに

「えらいね!」「意識高い!」「かっこいいな!」といってもらえます(笑)

また、職場や学校でプロテインを飲んでいるても同じようなことを言ってもらえます(笑)

まとめ

このように、軽い気持ちで始めた筋トレですが、あとからメリットがついてきました!
このメリットに気づけなかったらここまで継続できていなかったかもしれません(笑)

これらのメリットに気づいたのは、テストステロンさんの本を読んでからでした。
彼の本は冗談交じりに筋トレのメリットを精神的なものから科学的なものまで解説されているので非常に読むのが楽でためになります!

メリットをもっと詳しく知りたい方は、私のような筋トレ歴二年程度の記事ではなく、それに精通している人の記事や出版物を見ることをお勧めします!

ken

大学生塾講師/TOEIC400点から数ヶ月で720点に爆上げした「できない人目線」の勉強法を公開中/趣味は筋トレと読書!ベンチプレス90kg!一年で100冊読破!/日々精進!!

kenをフォローする
筋トレ
kenをフォローする
Kenteach

コメント

タイトルとURLをコピーしました