嫌われる意識高い系

考え方

こんにちは!

このブログを読んでくだっさっている皆さんの多くは、将来に向かって努力していたり、これから自分を変えていこうと思っている方だと思います。

それは素晴らしいことです!どう考えても素敵な事です。

しかし世の中にはこれを批判したり毛嫌いする人もいます、、、

意識高い系とは

俗にいう「意識高い系」とは、通常の学生や社会人とは違い、

自分のことを過剰に演出するが中身や実力が伴わない人の事です。

多くの人はこの意識高い系と本当に意識が高く実力が伴っている人の区別がつかないようです、、、

「カンボジアに学校を作る!」というていで募金を募り、その金でカンボジア旅行を満喫しているようなインカレサークルのしょうもない輩と同一視されているこの現状は非常に遺憾です(笑)

はてな君
はてな君

どんなものが意識高い系認定されやすいんだろう、、、

意識高い系と思われてしまうもの

読書、勉強、筋トレ、政治などは非常にそう思われがちです。

日本ではこのようなことに精通していると敵対視されてしまいます(笑)
特に政治に関心があると「怖い」「異常な思考の持ち主」という理不尽な烙印を押されがちです。

私の実体験

前提として私は去年本を100冊読み、筋トレに励み、図書館ではTOEICのために文法を極めていました。

そこで言われたのが

「本読んで何になるの」「ビジネス書なんて読むな」「筋トレして何目指してんの」「文法なんていらないわ」「また勉強かよ」

など、、、もっとひどいことも言われました(笑)

しかし、TOEICが700点を超え、筋肉が服の上からわかるようになると彼らの態度は一変しました(笑)

結果を見せよう

簡単な話です。結果を見せてやりましょう。

口ばっかりの彼らを大きく上回るようなスコアを取ってしまえばよいのです。

今はまだ結果を残せていない人でも、大丈夫です。

考えて努力すれば必ず結果がついてくるはずです。それが大人になって、年収につながったりすれば彼らをギャフンと言わせることができるでしょう(笑)

それでも言ってくる人

結果を見せてもなおごたごた言ってくる人は一定数います。

あなたが憎かったり、コミットできることを羨んでいるのでしょう(笑)

そんな人は放っておいて良いし、何なら関わらないのが一番だと思います。
あなたのそばにそんな人がいては、あなたの努力の邪魔になりますし、あなたになんの恩恵ももたらさないのです。

意識を高く持つのは大変

そもそも、自分を律して何かにコミットしたり難題に意見を持つことは非常に大変です。

批判を食らう以外にも根本的に継続することは大変なのです。そんな高度なことをしている皆さんが思考を止めた一般人に負けるはずがありません。将来大きな差になるに違いありません。

努力を批判するような人は放っておいて、意識高く同じように努力している人を集めて良い環境を作っていきましょう!

ken

大学生塾講師/TOEIC400点から数ヶ月で720点に爆上げした「できない人目線」の勉強法を公開中/趣味は筋トレと読書!ベンチプレス90kg!一年で100冊読破!/日々精進!!

kenをフォローする
考え方
kenをフォローする
Kenteach

コメント

タイトルとURLをコピーしました