【重要】【受験】英語を勉強する理由

TOEIC

こんにちは。Kenです。

塾で講師をしていてよく耳にするのが

「なんで英語勉強するの?」「日本で暮らすからいらないわ」という声です。

確かに。日本で暮らせば使わないし、近年は翻訳機の発展もあり
わざわざ英語を勉強する意味ってあるのでしょうか、、、

答えは「必要ない」です。ただ、やっておけば人生が一変します。

英語の使い道

受験での英語

センター試験では筆記200点、リスニング50点
一般入試の多くは英語の配点が高く、半分を占めるような学校もあります。

つまり、英語が受験の中心となっているのです。

受験に成功すれば、良い大学でレベルの高い授業や友人に囲まれ
良い学歴を手に入れることができるのです。

大学によっては民間の英語試験のスコアによって授業が免除になったりと、非常に便利です。
(私はこの単位認定で90分×30回=2700分(45時間)も得をしました)

世界を広げる英語

英語がある程度話せると、海外旅行のハードルは低くなります。
各地で壮大な自然を見たり異文化と触れ合うのは日本にいるだけでは体験できませんよね。

また、英語が聞ければ、洋楽や洋画のとらえ方も変わります。

今映画館で上映されている映画で、海外で製作されているものを数えてみてください。
お使いの音楽プレイヤーやアプリの中に洋楽は何曲入っていますか

洋画や洋楽の中には韻や英語独特のジョークが含まれていたりします。
それらを楽しむこともできます。

そして友達候補が1億人から70憶人に増えます。
私の場合日本に来た留学生と友達になって
日本にいながらもその人の考え方や文化を知ることができます。

社会人にとっての英語

まず就職の際に大きな手札となります。
英語(特にTOEIC)は多くの企業で指標として昇進などにも使われています。

日本の企業では、TOEIC600点から就職の際にアピールでき
700を超えてくると海外部署に配属されたりなどの機会が与えられるようです。

また、転職の際にも英語の能力の高い人材は評価され、日本だけでなく海外の企業も視野に入れることができます。

英語って大変そう

一概にそうだとは言えません。
到達レベルによっては5ヶ月で達成できるものもあります。
何も決めずに勉強するのは、ゴールのないマラソンと同じです。(聞くだけでも嫌)

話せない問題

多くの人は英語を話せる資質を持っています。
しかしみんな諦めてしまっているのが現状です。

「中高で6年間も勉強したけど話せない」「教育が悪い!」
とおっしゃる方がいますが、それは見当違いです。

ではあなたは、高校で習った物理と数学を使って130キロのストレートを投げられますか?

理論上は可能ですが、実際はどうでしょう。無理ですよね?
まず物理と数学覚えていないし、投げるには訓練が必要です。

英語だってそうです。日本の英語教育における文法のレベルは世界屈指といわれています。
つまり高校までの英語学習を完璧にし、ある程度話す練習を重ねれば
日常会話なんて問題なくできるようになります。

海外の大企業で働く

死ぬほど大変だと思います。仕事内容は日本語でも難しいようなことばかりなので
かなりネイティブに近づくような形になります。

ただ、こうなってしまえば世界各国が就活の場になり、物価の安い国に移住することもできます
日本でも企業は英語のできる人材を求めていますし
英会話スクールなどを開いたりやりたい放題です。

就活でアピールする

このレベルを目指す方が最も多いでしょう。

前述したようにTOEIC600点から企業にアピールできるようになり、700点で有名企業にもアピールできるようになります。
800点もあれば、海外に携わる部署に配属されたり良いことだらけです。

このスタートラインともいえるTOEIC600点はゼロの状態から5ヶ月で到達できます。

アカデミックな会話はできなくても、文書を読んで理解することができある程度の会話なら支障がない状態であり
簡単に言えばこのレベルは費用や時間に対して効果が大きくコスパがいいということです。

また、TOEICに向かって努力したというトークテーマにもなります。

英語やるか否か

冒頭で「必要ない」と言いましたが、あくまでも無くてもいいだけで
私はやったほうがいいと思います。それも短期集中的に。

特に何もすることがない大学生や大学で何するか迷っている熱意のある高校生、そして、スキルアップしたい社会人はやってしまえばいいと思います。

また、翻訳機の発展は著しいですが、AIはまだ読解力を手にしていません。
東ロボの企画も中断され、完璧な翻訳機の発売はまだ先でしょう。
(詳しくは 新井紀子(2018)『AI vs.教科書が読めない子どもたち』東洋経済新報社)

とはいえ、人間の会話は複雑で話し手のユーモアや感情までも解釈して
翻訳するのは難しいといわれています。

英語を勉強するときのポイントは、費用対効果の良さなのでだらだら続けても仕方ありません。
すぐに蹴りをつけてしまいましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました