【お手軽】勉強はYouTubeで

教育

こんにちは!Kenです!

今回は、Youtubeで手軽に勉強する方法をお教えします!

勉強というと、分厚い参考書や緊張感のある授業など
良いイメージはあまり浮かばないと思います(笑)

しかし、今や大手予備校も映像授業を採用し、オンラインで場所を選ばず勉強できるようになりました。私の母校もオンライン授業を採用していました。

かく言う私も最近はYoutubeで勉強することが多いです。

そんな私が行っている勉強をメリットデメリットでまとめて紹介していきます。

私のYoutube活用術

私は、気になった分野(例えば信託投資)の動画を何本かオフラインで見れるよう保存してから家を出ます

登下校が合計で80分もあるのでこの時間で保存した動画を勉強します。どうしても眠くて電車で寝てしまった場合は、夜の筋トレの後に行うランニングマシンで行うウォーキングの際に消化します。

もちろん通常の速度ではなく、倍速モードで閲覧します。こうすれば効率よく勉強刷ることができます。

メリット

時間・場所に縛られない

今までは、その分野の本を持ち歩いて能動的に文章を読む必要がありましたが、今やスマホ1台あればいつでもどこでも動画を見ることができます。

それこそ、電車や室内でのウォーキング中、友達を待っている5分など隙間の時間を使い果たせます。

好きなことを狙って学べる

本で勉強する際は、余計な情報も読む必要がありますし、運が悪いと題名と全く違う内容だったりします。

一方で動画は、たいてい5~15分で構成されているので、サムネから大きく脱線することはありません。

コンテンツが多い

私が最近勉強したのは、信託投資や資産運用、wordの裏技、メルカリについてなどです。

他にも人文や理系分野、本の要約などもあり多様なコンテンツを様々な手法で解説してもらえます。

倍速

前述した通り、動画は5~15分で構成されています。

それに加えて1.25倍や1.5倍で見ることで大きな時短になります!

(今となっては1.5倍速じゃないと遅くてじれったいと感じるようになってしまいました)

↓倍速の設定のしかた↓

赤い丸のところをタップ
②再生速度をタップ

無料

本や授業、セミナーはそれぞれある程度の料金がかかりますが、動画に関してはすべて無料になります。

本当に無料か⁉と思うような情報もアップされていたりするので探してみてください

デメリット

デメリットは一点のみです。

それは信憑性。

配信している人は、必ずしもプロや資格を所有する人ではないので信憑性の低いものもあります。

まとめ

忙しい社会人でもYoutubeなら、時間や場所を選ばずに知識を蓄えることができます。

その知識は、例えば筋トレに使ってフィットネストレーナーになるきっかけを作ったり、投資の知識で長期投資を後押しするかもしれません。

実際私も筋トレの知識はYoutubeを通して学び、多少は効率のいい筋トレができるようになりました。

↓筋トレして一年の私

1日合計1時間勉強できたら、1年で365時間も勉強することになります。

知りたいこと、興味のある事を教えてもらうだけです。

しかし、信憑性のないものも存在しているので、あくまでも入門的なものと判断し、専門的なことは、出版されている本などを参照しましょう!

ken

大学生塾講師/TOEIC400点から数ヶ月で720点に爆上げした「できない人目線」の勉強法を公開中/趣味は筋トレと読書!ベンチプレス90kg!一年で100冊読破!/日々精進!!

kenをフォローする
教育 考え方
kenをフォローする
Kenteach

コメント

タイトルとURLをコピーしました